企業力をアップさせるグループウェアの選び方

###Site Name###

社内でグループウェアの効果を発揮させるためには、その会社に合ったふさわしいグループウェアを導入しなければなりません。
グループウェアならどれでも一緒だと思う人もいるかもしれませんが、それは違います。
さまざまなタイプがあり、特徴もさまざま、かかるコストもさまざまです。

十分に考えずに導入すれば、操作性があまり良くなくて使いづらかったり、操作を覚えさせるための教育コストが嵩んだりと、デメリットだけになる可能性もあります。

グループウェアの新しい魅力を紹介します。

しかし、あらかじめ計画的にポイントを抑えておけば、ふさわしいソフトウェアを選択することができます。

理想のグループウェアを選ぶときには、4つのポイントを抑えます。

一つは、導入形態をはっきりさせることです。


導入形態を決める要素は、機能、システム管理、コストなど社内体制において重要な項目ですが、それらをよく考慮しておきます。次に、操作性もチェックしなければなりません。

Yahoo!ニュース情報サイトの利用価値をご存知ですか。

メンバーのパソコンスキルは一定ではありませんから、全員にとって使いやすいものを選択する必要があるのです。

メンバー全員がスムーズに使えるような操作性のいいものについてチェックすることです。
何かトラブルがあったときのために、サービス提供会社のサポート体制も基準に入れなければなりません。


サポート体制の質は、トラブル時だけでなく、導入後にアドバイスを受ける際にも重要な要素となります。
もう一つ重要なのが、サービス提供会社の信頼性です。
過去の実績をチェックすることも必要ですし、セキュリティー体制がどうなっているかも確認しておかなければなりません。


グループウェア導入では、ぜひこうしたポイントを考慮するようにましょう。